追加のお金は使わない!DWEの活用術

DWE活用方法

DWE買ったけど、まだ梱包も開けていないDVDがある。って方いませんか?もったいない!

高いお金出して買ったんだから。使いましょう!

スポンサーリンク

 

目標を作る

目標に合わせた環境作り

何事も目標設定は大事です。目標が低ければそこまで高い活動は必要ないですし、目標が高ければそれなりに時間と労力を投資する必要があります。

目標活動例
ネイティブ並みに話してほしいネイティブ並みにするには、インターナショナルスクールに通わせ、親も英語の勉強をし、日常会話を英語で行う必要があるかと。
幼稚園入学までにYellowCAP毎日CAPを獲得するための活動を
CFKなどの教室に入学すると楽
小学生の間にYellowCAP文字が読めるようになると比較的簡単なようです。
文字が読めない時期はかけ流し等の土台作りを
CAPにこだわらないけど、
英語には触れさせたい
日々英語を聞かせる
子供だけのイベントに参加させたい!会話のアウトプットが必要かも。

ばっと思いつくだけ目標と活動例を書いていきましたが、目標を達成させるためになにをするか。をあらかじめ決めておくといいでしょう。

DWE飽きる問題

話せるようになって始めた子ほど「プリキュアが見たい」「英語わからない」といったDWEを見たがらない問題をよく耳にします。

また、Play Along や Straight Play のみを永遠と流していれば子供も飽きるかもしれませんが、親が飽きます。

DWEを続けるにあたって、親のモチベーションの維持もひじょうに大切なので、いろいろなツールを駆使して続けましょう。

飽きないためのDWEツール

  1. DVDだけではなく、タッチペンやTACを使って遊んでみる。
  2. Let’s Play!を見る(まだ工作ができなくても見るだけのコーナーもあります。各ステージの最初のDVDに「すべて見る」の選択ボタンがあります。)
  3. Let’s Play!で遊んでみる。
  4. (親が面倒だけど)SBSをやってみる。
  5. World Family LIVEを見てみる。(ユーザーページから見ることができます。)
  6. こどもの日とクリスマスに送られてくるZIPPYのDVDを見る。
  7. Shopで教材を買ってみる。
  8. イベントに参加し、ビデオで撮影、それを見せる。

ざっと書いてみましたが、結構ありますね!違うDVDだったら英語でも真剣に見るかもしれません。Let’s Play!も結構楽しいです。ぜひ挑戦してみてください。

パパにも頑張ってもらいましょう

パパさんはDWEに協力的ですか?うちのパパさんは「TACってなに?」ってレベルです。

土日はすぐに日本語のテレビをつけます。

自分が聞き取れないのが嫌なそうで。

パパにも協力してもらう手段はコレ!

手段とゴールを示し、簡単な作業をやってもらう。

TAC10枚用意し、「これ聞かせてあげて。できれば単語と文章読ませて録音してほしいな。」

歌の歌詞を渡し、「この曲一緒に歌ってあげて」

キーワードは簡単すぐ終わる作業をしてもらうこと。

あと、多くは望まないこと・・・

我が家の活用方法

我が家の目標

英語を好きになってほしい。欲を言えばペラペラになってほしい。(でもDWE以外の英語の習い事はしない)(特に期限は設けない)

プチ目標

2ヶ月でブルーCAPを取得する。

我が家のDWE活用方法

  • 英語の習い事はしていない
  • DWEはかけ流し(母の気分でチョイス)
  • テレフォンイングリッシュは毎週実施(よく忘れる)
  • トーマス・ジョージなど音声英語切り替えがあるアニメは英語で
  • おかあさんといっしょなど見せない(父は見せてしまう)
  • 息子のリクエストがない場合はDVDをつけておく。
  • ガイドブックのCAPに必要な歌を切り取り、パウチしてお風呂で歌う
  • ブルーCAP目指しているので朝はSBS(母の余裕があれば)
  • イベントには参加する。

こんな感じでしょうか。

基本的には英語を聞かせています。テレビを見せない時間は音楽のかけ流し。(iphoneに取り込んで。)日常会話は99%日本語。

たまぁに気が向いたときにマジックペンや、Let’s Play!などで遊びますが、本当にたまに。基本DVD/CDに頼り切りです。

息子の今のレベル

2ヶ月からDWEをはじめました。

2歳7ヶ月でライトブルーCAP獲得

現在、息子3歳、日本語達者で働く車&恐竜大好き人間

「What’s inside?」「Who is he?」「Where is ○○?」な簡単な受け答えはできます。

母の前では歌ってくれませんが、購入すると参加できる「DWEファーストステップ」に参加時、みんなで歌おうコーナーで全曲歌ってました。
照屋さんなのです。

テレフォンイングリッシュでは、

Teacher
Teacher

Hello!

こども
こども

Hello!

Teacher
Teacher

What’s your name?

こども
こども

I’m ○○!

Teacher
Teacher

How are you?

こども
こども

Fine thank you.

と受け答えができるようになって感動している所です。

そしてこの前、息子が「見て!見て!」と言ってたのですが、見てあげずに父と母で話してました。すると、

「Look at me!」

笑ってしまいました。

小さいころから英語と日本語ごっちゃの生活なので、英語のテレビつけても文句は言いません。(わかっているのかはわからない。むしろ、日本語でもわかっているのかはわからない。)なので、’英語’という概念がなさそうです。

まとめ

目標を決める(英語を好きになってほしい、話せるようになってほしい、CAPが欲しい・・・)

目標に合わせて英語に触れさせる時間を決める。

無理をしない。(英語って面白い!と子供が思えなくなっちゃいます。)

かけ流すだけでそこそこ話してます。

コツコツとDWEを楽しみましょう♪

よい1日を、よい人生を!

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました