起業するための具体的な方法STEP

自分が商品を作って
お客様からお金をいただくことは
”ビジネス”であって

それを個人で始める場合
個人事業主となり
“起業する”といいます

例え商品の単価が
100円であっても
100万であっても
変わらないので

ハンドメイドも
立派な”起業”なんです

起業という言葉には
馴染みのない方や
抵抗がある方も
いらっしゃるかもしれませんが

ハンドメイドも“起業”
呼ばせていただきます

↑↑↑
こちらの記事をまだ読まれてない場合は
こちらを先に読んでくださいね

起業するための具体的な方法

【STEP1】まず動いてみる

多くの方は全ての準備が整ってから
スタートしようとします

・できるかわからないから
・何を売ればいいのかわからない
・買ってくれる人がいるのか
・お金がないから
・時間がないから

こんな理由で

「今」ではなくて
「いつか」「子供が大きくなったら」
後回しにして
起業を諦めてしまう人が
非常に多いんです

私もフルタイムで働いていた頃
・仕事から帰ったら夕食の準備
・その後お風呂で寝かしつけ・・・
と思ったら一緒に寝ていました

自分の時間なんてなかったので
「他に何かをする時間がない」
そもそも
「できるかわからないから」
とズルズル引きずっていました

こんな私が
なぜ起業への第一歩を
踏み出せたかというと

“どんなものでも商品になる”
“その商品は準備しながら決めていける”
“その準備は隙間時間を利用できる”
これを知ったからです

そもそも
できるのかって
やってみないと永遠にわからないし

買ってくれる人がいるのか
これもやってみないと永遠にわからない

時間があって
お金もあれば
起業なんて選択しないし

今活躍している多くの起業家さんは
お金も時間もない状態で
でも今の状況を変えたくて
起業を始めた
という人がほとんどだったんです

今の生活から抜け出し
理想の人生を歩みたいのであれば

できるかわからなくても
何を売ればいいのかわからなくても
時間がなくても
お金がなくても
とりあえず行動する

行動しなければ
何も生まれないんです

【ステップ2】なぜ起業するのかを考える

まずは「起業する理由」
”目的”を明確にしましょう

・簡単そうだからハンドメイドで
・簡単にできそうな起業があれば

こんな気持ちで始めると
100%失敗します

なぜかというと
適当にしていることは
お客様にも伝わるからです
すると商品なんて売れない
結果、収入が入ってこない
そして挫折する

何事も真剣に取り組まないと
成果なんて出ませんよね
でも真剣に取り組んでも
成果が出る前に
難関が待ち受けているのです

その難関はこちら
「一歩を踏み出すこと」
とお伝えしましたが

次に難しいのは
何かわかりますか?

「集客」
ではありませんよ

「続けることです」

少し起業をかじっただけで
成功する!なんてことはなく
地道に継続することで
成果は出てくるんです

しかも1個の商品が1回売れたら起業成功!
ではなく、継続して売れ続けないと
自分の収益は途絶えるんですよね

でも継続することで
会社員時代では得ることができない
月100万・500万・1,000万
手に入れることも可能なのです

売れない
自分には合わない
起業家さんで
続けられずにすぐ辞めていった人
も多くいます

こうならないようにするために
「自分は何のために起業をしているのか」
「目的」を考えていきましょうね

では何を目的にしたらいいのかですが

起業=ビジネス=人を助ける仕事

なので綺麗事を言うと
”どのような人を助けていきたいのか”
という起業理由を
考えて欲しいところですが

起業前なんて
私を助けて欲しいわ!
と思っていたので・・・
まずは自分を助けるところから
考えていきましょう

起業することで
どのような人生を歩んでいきたいのか
「理想の人生」
を考えてみてください

まずは
<何で起業しようと思ったのか【目的】>
私の場合は
・子供に辛い思いをさせたくなかった
・毎日イライラしている自分が嫌だった
・絵本も読んであげられない余裕のない生活が嫌だった

次に
<理想の人生【目標】>
私の場合は
・脱サラしても今の生活水準を下げず、むしろあげる
・習い事はさせてあげたい
・海外旅行にたくさんいきたい
・美味しいものも食べにいきたい
・値札を見ない買い物がしたい
・タクシーに軽々乗りたい

どんどん細かくなりそうだったので
ここまでにします。

次は
<いつまでに現実にしたいか【期間】>
私の場合は
・明日にでも

まず初めは
この「理想の人生」を実現させるために
活動していきましょう

人を助けたい
という気持ちは
自分の心が満たされて落ち着いた時に
出てくるものなので

無理矢理出したとしても
根っこの部分は
「自分を助けて欲しいわ」だと
それはお客様にも伝わります

この目的・目標を持っていれば
少し挫けそうになった時も
”前の生活に戻るなんて嫌だ!”
と戻ってくることができるんです

【STEP3】商品を考える

大事なことは
目標を達成するためには
どんな商品を扱うべきか
という事を考えなければいけません

目標が
海外旅行にいきたい
家を買いたい
子供に何でもさせてあげたい

という場合
家族が4人だとして
4泊6日のハワイ旅行は
食事代・お土産代・観光費を合わせると
80〜100万

家を買いたい
ローンの返済額は大体
10〜12万

子供に何でもさせてあげたい
インターナショナル
月20万前後×2人
留学
月30〜50万×2人

さて、毎月の収入は
いくらあったらいいと思いますか?

月10万・20万程度では足りないですよね
なのでこのような方は
月50万以上見込めるような
商品を作っていかなければいけないです

同じ商品であっても
・オンラインか対面か
・個別かグループか
・どんな内容なのか
で金額が変わってきます

・お客様の仕事にできる
・単発ではなく継続にする
同じ内容であってもこうすることで
金額を上げていくこともできます

多くの方が”目に見える商品”を考えがちで
その1つがハンドメイドなんですが
・コンサルタント
・コーチング
・カウンセリング
など目に見えない商品を作ることも可能なんです

初めから何万円もする商品を作ることはできないので
初めは数千円からのスタートになりますが

お客様に聞きながら
需要のある商品に育て上げて

コンサルであれば
1回5,000円
1回1万円
1ヶ月10万
3ヶ月40万
といった形で
単価であったり期間を増やすことで
金額を上げていくことができるんです

ハンドメイドの場合は
「自分で作る時間」が必要になってくるので
どうしても月10〜20万程度が上限です

商品を作って売り切る
これが収入を得る条件なので
“売れるほど忙しくなる”
は必須事項になります

しかも発送しないといけないので
長期の旅行に行けない。
というデメリットもあります

なので、
自分の時間を確保しながら、月10万以上稼いでいきたいという方は
ハンドメイド+α
で商品を作っていく事をお勧めします

でもどんな商品が自分に作れるのか
わからないですよね

得意な事であったり
自分の才能であったり
そういったものを
商品にしていけばいいのですが

こういったものは
自分が簡単にできてしまうので
気づかないんですよね

どういったものが
自分の商品になりそうなのか
お話を通じて
発掘することもできます

ここまで読んでくださったお礼として
公式LINEにて30分無料コーチング
プレゼントします
お申し付けくださいね

【STEP4】誰に向けての商品なのか

今から売りたい商品は
誰に届けるのか

これを明確にしないと
誰にも届かない状態になってしまいます

これはビジネスには必須で
届けたいものを
届けたい人の目に触れさせることで
購入につながります
これを「集客」といいます

集客の基本、第一歩は
誰に向けての商品なのか
を決めることです

これは基本中の基本なんですよね
例えば大手の企業が使っている
TV広告

おばあちゃんがターゲットであれば
TVショッピングの間に
子供のおもちゃは
アニメ間に

それを見た人が買ってくれる
こんな流れでビジネスは動いています

ハンドメイドであっても同じです
自分の商品は誰に届けたいのか考えて
全ての商品を統一する必要があります

Aは男性
Bは30代女性
Cは60代女性
Dは赤ちゃん

こんな商品展開にしてしまうと
何屋さんかわからなくなりますし

Aの方が閲覧しにきてくれても
どれが自分に合った商品なのか
見つけられすにすぐにページを閉じます

そして商品自体がなくても
誰に届けたいのかは考えられます
むしろ商品ができる前に
考えた方がいいんです

商品ができる前から
届けたい人に届いていれば
商品ができた時
すぐに売れます

私は商品が決まっていない時から
集客をしていたので
スクールやります!
と発表した当日に
お申し込みをいただきました

【ステップ5】資金を集める

”起業”
と聞くと私は会社を立てる
イメージでした。

なので多額の費用がかかる
色々大変そう
とざっくりとこんなイメージ
だったのですが

家で仕事をするとなると
家賃はかからないですし
オンラインなのでネット代くらいしか
かかりません

ハンドメイドは材料費がかかりますが
それくらいです

でもこれはあくまでも
設備などの固定費の話です

ゼロ円で起業できるから
起業してみよう!と決めた状態で
活動をできますか?

会社員としてしか働いたことがなく
どうやったら起業できるのか
ビジネスはどうしたら成功するのか
全く学ばない状態で
商品を作り
集客をして
自己流で成功する

そんな甘い世界ではないので
設備に関してはゼロ円でできますが
ビジネスを学ぶための
自己投資をする資金は必要です

会社員と起業は
全く違います
もし仮にマーケティング
の仕事をしていたとしても

起業に成功するための
集客方法がわかるのか
と言ったら
絶対にわかりません

会社員の頃の経験が無駄なのか
ではないですよ
無駄なことなんて1つもないです

会社員として働いていてよかった
と思う瞬間なんて
いくらでもありますよ

起業を例えるなら
異国の地

今までの経験が役に立つこともあるけど
右に何があるのか
左に何があるのか
目的地に行くには
何に乗ればいいのか
全くわからないので
人に聞くしかないんです

最短で目的地に
たどり着く為には
自己流で始めるのではなく
成功者から学ぶ
これが近道なのです

とは言っても
起業の勉強にお金を払う
ということに
抵抗がありました

今まで
英語のオンラインスクール
速読
に自己投資してきたのに
起業には
抵抗があったんですよね

なんで
英語と速読には
お金を払えたのかな〜と考えると
英語は頑張れば話せる気がする
速読は頑張れば早く読めるようになる気がする
だったんです

でも起業は
・成功して元がとれるかもわからないものにお金なんて払いたくない

・そもそも何もないんだから成功する可能性の方が低いんじゃないの!?

・それだったら自分に払うお金を子供の為に貯金しておきたいわ!
って思いました。

英語を話す
本を読む
これは少なくともしたことがあるので
イメージが湧くのは当たり前

起業はしたことがないので
イメージが湧かないことは
当たり前なんです

このモヤモヤと
やるかやらないのか右往左往している時
起業家さんの動画を見たんです

どなたのかは忘れてしまったのですが
「人生で一番大切なのは時間」
「お金は取り戻せるけど
時間は取り戻せない」

この“起業に成功する”イメージが湧くまで
自分はできるようになるんだ!
っていつ思えるんだろう

このまま
どうしよう元がとれるのかな
できるのかな
と同じことを考えて
明日答えが見つかるんだろうか

いや、一生見つからない

一生見つからない事に対して
今悩んでいるということは
人生で一番大切な”時間”を
無駄遣いしている

お金は取り戻せる
ものすごく不安だけど
挑戦してみようと思い
一歩を踏み出しました

とは言っても
中には無料で教えて欲しい
無料じゃないと嫌だ
という人も中にはいるんですよね

でもよく考えてみてください
ビジネス=人を助ける
であったとしても
ビジネス=無料で人を助ける
わけにはいかないんですよね

ビジネスを提供する人にも
生活があるし
家族がいる

起業を教えている人は
教えてもらう側からお金をもらって
自分の生活をしているんです

もし無料で教えてあげるよ
という人がいたら
逆になんで無料なんだろう
と疑ってしまいます

この先何か高いものを
売られるかもしれないし

詐欺をする前の関係構築のために
起業を無料で教えるという
戦略を使っているかもしれないです

無料こそ怖いものがないんです

ではどうやって
自己投資の資金を貯めるのか

よく資金を貯めてから始めます!
とおっしゃる方がいますが
今日起業をしたくなったから
資金を貯めるために貯金をする
ってできますか?

私は貯金ができないタイプ
なのでわかるのですが
起業しようと決意したから貯金ができる
というわけにはいかないですよね

今4人家族で食費が5万
節約して毎月3万円生活をして
その分の2万を起業資金に・・・
とできるでしょうか

私は多分毎月食費3万生活は辛いので
節約したお金で少しいいものを
って食べに行く派です
結果貯まらない

仮に月数万なら貯めます!
といった場合でも
一生お金って貯まらないんですよ

仮に100万貯めようとした場合
月1万円で8年
月2万円で4年
月3万円で2年半

目に見えるダイエットでも
1年続かないのに
目に見えない起業に向かって
何年もかけて資金を貯める
これは不可能なんですよね

そして本当に時間がもったいない
「唯一人生で取り戻せないのは時間
なんです

できる可能性の少ない貯金を目指して
貯金をするということは
1年間今の生活のまま
過ごすことなんですよね

でも自己投資をして
起業に踏み切ったら
1年後貯金できる生活に
なっているかもしれないんです

起業の一歩を踏み出すか
踏み出さないかで
この1年間という貴重な時間の価値は
雲泥の差になります

ではそもそも
本当に貯金が1円もない
という場合はどうすればいいか
というと
・カード分割
・融資
・親に借りる
・教育費・保険解約
他にも多くの方法があります。

貯金はあるけど
カード分割にして
始める人も多いんですよ

起業の場合
そのほうがお得な場合もあるんです

【ステップ6】何を学べばいいのか

ステップ1:まず起業の1歩を踏み出して
ステップ2:なぜ起業するのかを考えて
ステップ3:商品を考えて
ステップ4:誰に届けるのかを考えて
ステップ5で自己投資について
考えてきましたが

自己投資資金で
いったい何を学べばいいのか

について触れていこうと思います

個人での販売にしても
大企業の販売方法も
使える資金の額が違うだけで
全て同じ仕組みで売られているんです

それが
・集客
・ライティング
・自分の見せ方
・営業
マーケティング

これらを総合的に学ぶのが一番いいです

集客
どうやってお客様を集めるのか。
今はSNS上でできるし、顔出ししたくない人は顔を出さずに集客できるので便利な時代になりました。
集客と言ってもやり方は様々で、ビジネスの知識を組み合わせて「自分のファンを作る集客」をすることをおすすめします。
ライティング
集客する上でも何をする上でも大事なライティング。
ものが良くても拙い文章を書いている商品って安心できないですよね。
お客様に安心してもらうためにも文章力は必要なんです。
自分の見せ方
「ブランディング」というものですが
「自分や自分の商品がどうみられたいのか」ということです。

 

女優さんでも「清楚系」「不思議系」「キャリアウーマン系」この人はこのタイプだな。とわかると思うのですが、これはその人が「清楚系」で売っていきたいから「清楚系」を演じているんですよね。
なんでもできますよ!だと広すぎて逆に目立たないんです。清楚系の配役が欲しいな。じゃぁ清楚系といえば〇〇さんに聞いてみようか。という流れになるからです。

営業力
“営業”というと保険とかバリバリものを売る人!みたいなイメージが強い人もいると思うのですが、車を買いに行くと担当の人がついて説明を受けますよね。あれも営業です。
塾の見学に行っても塾の説明を受けますよね。他校とうちはこれがけ違って・・・これも営業です。
文章で物を購入していただく場合、ライティング✖️営業のスキルは不可欠です。
なのでハンドメイドでも営業ができた方がいいんですよ。どういう状況で人は購入するのか。それがわかるからです。
自分の商品を買って欲しい時、営業力があった方が非常に便利です。
マーケティング力
お客様が何を求めているのか把握し、その商品をお客様に届ける戦略や仕組み作りをすることです。
私たちが購入している商品の全てが、このマーケティングによる仕組みづくりによって届いているんです。

 

ステップ4でお話した、アニメの時間にはおもちゃのCMこれがマーケティングで、大手の会社では毎日のようにこのマーケティングの会議が行われているほど購入に繋げるためには必要な要素です。

ハンドメイドでも他の商品でも
これらを総合的に使って
日々の活動をすることで

自分の商品を買って欲しい方から

自分の商品を買いたい
というお問い合わせをいただき

高単価の商品でも買ってくださり

“収入を得る”という成果を得られます

これはしなくてもいいよ〜
というものは無くて
全て必要なものになります

だからといって
一気に手をつけようとすると大変です
ライティングでも
すぐに実践できるライティングから
練習を重ねないといけないものまで
レベルは様々です

なので、初めは各分野
初心者でも手をつけやすいものから
実践しながら少しずつ勉強していき
少しずつレベルアップしていくのを
おすすめします

小1の国語算数理科社会が終わったら
小2の国語算数理科社会。こんな感じで。

自己流の人が辞めていくのは
やり方がわからない
のはもちろんなんですが

ライティングやブランディングの中でも
小1のレベルは何か、がわからず、
初めから小6にチャレンジする

こんなことが起こるので
挫折することになります。
何事も順番に。が一番です

【ステップ7】失敗を最小限にする方法

当たり前のことですが
この世の中に
起業で100%成功する保証はありません

失敗する時もあります。

ライブハウスがもうすぐオープン!
というタイミングで緊急事態宣言となり、
ライブハウスは営業ができない

でも固定費はかかる。
でも支援金は過去の実績をもとに
もらえるから支援金も貰えない

とニュースでやっておりました

でももしコロナがなくて
ライブハウスがオープンできていたら

1日50人で1人単価が1万円とすると
1日に50万、月1,500万の売り上げを
出せていたかもしれないんですよね

世の中何が起こるかわからないですが、
何をやるにしても
リスクとリターンはあって
リスクを伴わないと
リターンを得ることはできないんです。

携帯ショップの無料抽選は
簡単なアンケートをするリスクの代わりに
粗品のリターンをもらっています

年末ジャンボは
300円の少ないリスクの代わりに
2,000万分の1の極小の確率で1等が当たる可能性をもらってます

土日休みの会社員は
平日週5、8時間働くリスクの代わりに
月給〇〇万をもらっています

このように
毎日の日常にも
リスクもリターンも発生していて

リターンをもらうのに
リターン相当のリスクがないのは

逆に怖いことなんですよね

だからやっぱり
起業で成功するという
リターンが欲しい人は

それ相応のリスクを負わないと
得られないんです

自己流でやれば
お金というリスクは少なくなりますが
莫大な時間というリスクが発生
そして少ない確率で起業に成功するというリターンを手に入れます

成功者から学ぶと
お金というリスクは伴いますが
時間を消費するリスクは最小限
高い確率で成功するというリターンがもらえます

そして起業の特権なのですが
起業で成功すると
リスクとして手放した”お金”が何倍にもなって戻ってくるんですよね

だから価値が上がらない物を買うよりも
お金のリスクは少ないんですよ

【ステップ8】起業に成功する人の特徴

自分で起業をすると決め
自分の足でその一歩を踏み出した人
当たり前ですが
起業は誰かにお願いされたから
やるものでもないし

リスクなしでパート代程度でいい
のであればパートをしたらいいんです

でも
子供との時間が欲しい
パート以上の金額を稼ぎたい
パートを見つけるのが難しい
ハンドメイドなどの自分の好きなことを仕事をしたい

こんな気持ちがあるから
起業をするか悩まれているんですよね

あなたのその気持ちを
わかっている人はいないんです

あなたの周りはお金を払うくらいなら
パートしてと言うでしょう

なので
あなたの理想を叶えることができるのは
あなただけなんです

素直な人
成功者から学んだとしても
失敗する人もいるんです

それは成功者が教えてくれているのに
「私はこう思うから」
と自分がやりたいようにやってしまう人

これでは自己流と同じなんです

なので成功する人の特徴は
・〇〇直した方がいいよ
とアドバイスすると、すぐに直す人

どれだけいい情報をお伝えしたところで
使い手の使い方が間違っていたら
起業は失敗します

それでは本当にもったいないので
まずは教えてもらった通りに
実践することが大切です

自分で考えられる人
自分で起業をすると決め
自分の足でその一歩を踏み出した人
にも通づる部分がありますが

誰かが声をかけてくれるだろう
誰かが助けてくれるだろう
こんな感じで人任せにしていては
成功はしません

自己投資をして起業のやり方を
教えてもらった場合でも
実行するのは自分なんです

お金を払ったら知識が
全部頭の中に入るわけでもなく

寝ていたら成功していた
なんてことはありません

自分でしっかり考え行動し
わからないことがあれば質問し
素直にすぐ改善する

これが成功者になるための方法です

最後に

本当に必要なことを
書かせていただいたので
”自分にできるのか!?”
と不安になったかもしれません

でも私だって
何もビジネスについて
学んだことのない
ただの会社員でした

でも
正しいことを
しっかりと実践すれば
誰にでもできる可能性はあります

何か必要な資格も入りません

できるかなんて
やってみないとわからないので

できるかできないか
ではなく
やりたいかで考えて欲しいんです
悩まれている方は
こちらをご覧ください

ここまでご覧いただきありがとうございました。
重要なことが書いておりますので
難しく感じる部分は繰り返し読んでみてください。


▶︎オンリーワンの服を作る4step
▶︎活躍できる服作り作家になる5step
プレゼント中
↓ご登録はこちらから↓

↓YouTube↓

YouTube

↓講師インスタ↓

スポンサーリンク

 
こうのゆきえ

子供服オンラインスクール講師
(元フルタイム正社員・4歳2歳2児のママ)
出産して始めた服作り、今では型紙から自分な服を製作します。服作りの楽しさや作家になる為に必要な事を発信中します。
➡2017年服作りに挑戦
・2018年型紙製作をマスター
・2021年子供服作りオンラインスクール開校
➡好きなこと
布屋散策・スノーボード・バドミントン・お酒(ビールはキリン派)

こうのゆきえをフォローする
ハンドメイド作家になりたい人へ
こうのゆきえのオンリーワンの子供服

コメント

タイトルとURLをコピーしました