念願のロックミシン

babylock購入しました

洋服作りって本当に楽しい。まだ歴数年ですが、出来た時の達成感は素晴らしい。

スポンサーリンク

 

ロックミシンと家庭用ミシン

ロックミシンってなに?と思われる方多いでしょう。

市販の服の縫い合わせ部分を見てください。これを「かがり縫い」と言うのですが、これが簡単に出来ます。

家庭用ミシンで「ジグザグ縫い」で端処理をした後縫い合わせるという二行程必要ですが、ロックミシンでは一気に端処理をしながら縫ってくれる。しかも綺麗に!
なのでとにかく早い。慣れれば本当に簡単な服であれば30分で完成します。

ロックミシンは端を切り落としながら縫い合わせるので、基本的に端しか縫えません。さらに直線縫いしかできません。なので、ポケット付けや刺繍、飾り縫いは家庭用ミシンが必要です。

ロックミシンが出来ること

  • かがり縫い
  • 巻きロック
  • 伸縮性の高い布の縫い合わせ
かがり縫い

家庭用ミシンで出来ること

  • 直線縫い
  • ジグザグなどの飾り縫い
  • ボタンホール
  • 刺繍機能付きもある

やはり服を作りたいのであれば2台持ちが便利です!ニットソーイングをしたいのであればロックミシンは必須です。

どんなロックミシンがいいの?

ネット検索すると、ロックミシンは4本の糸を使いますので、「糸調子を合わせるのが大変」やら糸関係の不満が勃発してます。

YUKIがロックミシンを購入した店の社長さんのお話ですが、「6万くらいの安いロックミシンを買って、糸通しなどで2,3回使って挫折し、うちに来て高いの買って行く人が多いよ。」とやはり仰ってました。

YUKIはベビーロック「糸取物語」しか扱った事がないので、安いロックミシンはわからないのですが、babylockの「糸取物語」で糸通しに困ったことはありません!ストレスフリー!

ロックミシンは簡単!

babylockは本当に簡単です。ですが、安くなる為機能は落ちますので、10万以上なベビーロックを買った方がいいと言われました。

購入したのはbabylock「糸取物語〜wave〜」

2本の下糸は自動で通してくれますし、2本の上糸も簡単に付けられます。20万以上するタイプには上糸も自動で付けてくれる機能がありました。

なんと言っても〜wave〜の巻きロックが可愛すぎる。

巻きウェーブロック

本当に買ってよかった。

結論

家庭用ミシンを使って服を何着か作って、物足りなさを感じた人は絶対買った方がいいよ。

もっと服作りが楽しくなります♪

そんな中でも糸通しが簡単で、巻ロックがかわいすぎるベビーロックwaveはお勧めです。

bebylock(ベビーロック)~wave~はこちら

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました