型紙不要!鬼滅の刃、禰豆子のコスプレ作り方①(後身頃)

お客様作品集はこちら


炭治郎簡単に作る!でしたが、
禰豆子は作った後が楽。
を目標にしました。

ねずこコスプレ作り方、「型紙の作り方」無料プレゼント!鬼滅の刃、禰豆子、着崩れしないワンピースタイプ子供用

禰豆子着物の特徴まとめ

  1. 麻の葉の着物。
  2. 着物の裾は白い布がまとってあり、
    曲線になっている。
  3. 帯は白と赤の市松模様
    (今回はギンガムチェックを使用)
  4. 黄緑の帯揚げ
  5. オレンジの帯締め
    (黄色で作ってます。)
  6. 黒?茶色?の羽織り

制作する上で心がけた事

子供用なので

  • 着崩れない
    →羽織と着物を縫い付ける
  • 重くない
    →裏地は使用しない
  • 着脱しやすい
    背中にファスナーを付ける
  • 動きやすい
    下半身は縫い付けないで
    足が開きやすいようにする

スポンサーリンク

 

型紙の作成

型紙作成方法のご紹介はこちら

制作工程

布を裁断する

・袖(写真忘れました。)

・前身頃2枚(左右)

前見頃

・後見頃(左右)

後身頃

・帯締め/帯揚げ/帯/

帯、帯締め、帯揚げ

全部端処理をする

どこの部分が端処理不要か考えるのがめんどくさかったので、とりあえず着物/羽織の前見頃/後身頃は全部端処理。

※着物の裾の部分は白布巻きつけるから不要です。

まず後見頃にファスナーをつける

①後羽織りに後着物を縫い付ける

後着物と後羽織、重ねた状態でファスナーをつけるので、ズレないように縫い合わせる。

茶色の裏とピンクの表が合わさる状態で重ね、
(後ろから見るとどちらも表側が見えます)
内側を縫い合わせる。
縫い合わせのミシン針は縫代内で縫い合わせる。

羽織裾、5〜10cm手前で止める。
(最後は着物、羽織別々に縫い合わせるため)

縫い合わせるのはズレ防止のため

②ファスナーを付ける

ファスナーが見えないようにすると綺麗。

まず左側羽織の内側を2cm折り、
ファスナーを縫い合わせる。

次に右側羽織を1.8cm幅で折り、
2mm上に被せてから
ファスナーを縫い合わせる。

ファスナーの縫いどまり部分は
L字になるように
中央に向かって縫い合わせてください。

③ファスナーを付けなかった場所を縫い合わせる

ファスナーをつけなかった部分は
(後羽織・後着物を縫い付けなかった部分)
羽織と着物別々に縫い合わせる。

後羽織の後着物の境界線は縫いにくいので、
ミシンが難しければ手縫いで対応する。

下半分だけ別々に縫うことで
羽織りが着物に縫い付けられている感がなくなる

次は前見頃へ


▶︎オンリーワンの服を作る4step
▶︎活躍できる服作り作家になる5step
プレゼント中
↓ご登録はこちらから↓

TOPページへ

SEE MORE

♡子供服作家に興味がある方へ♡

SEE MORE

↓YouTube↓

YouTube

↓講師インスタ↓

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました